中野区 マンション 売却

中野区のマンションを高く売却する方法

中野区 マンション 売る

中野区 不動産 見積もり

中野区 マンション 売却

中野区 不動産 売買

中野区 マンション 比較

 

中野区の不動産会社を検索すると、約380件ほどヒットします。
中野区だけでこんなに多くの不動産会社があるのには驚きました。

 

この中から自分のマンションを高く売却してくれる不動産業者を探すのは骨の折れる作業です。
そもそも何の情報もないままに、どうやって最後の1社を選び出せばいいのでしょう?

 

マンションの売却にはいろいろな手続きが必要ですし、専門的な知識も要するので、どこの不動産屋でも良いというわけにいきません。
しかもマンションという大事な財産を託すわけですから、優良で優秀な不動産屋でなければなりません。

 

しかし悪徳な業者も多いと言われる不動産業界ですから、優良な不動産屋を見つけるのも簡単ではないのです。
そこでオススメなのが、第三者の目です。

 

優良でしかもマンションを高く売却してくれる会社を探す方法が、不動産一括査定です。

 

お持ちのマンションの情報を一度入力するだけで、そのマンションの査定価格を複数の優良不動産会社から取る事ができます。
なぜ悪徳ではないと言えるのかというと、一括査定で紹介される不動産屋は評判の悪いと排除されるシステムがあるからです。

 

しかも複数の会社から査定してもらうわけですから、そのマンションの相場や最高値が簡単に分かるというメリットもあります。

 

まずはこちらから、60秒査定をしてみませんか?

 

中野区 マンション 査定

 

 

不動産登記制度

 

中野区 不動産 登記

 

土地や建物には名前が書かれてありませんから、誰のものかわかりません。
しかし、法務局に行けばその土地や建物が誰のものかわかる書類があります。

 

その書類が登記簿です。

 

マンションの所有者や所有した経緯、そのほか権利や義務などを登記簿に記載することを不動産登記と言います。
登記できる権利は、所有権・地上権・賃借権・地役権・永小作権・抵当権(根抵当権)・質権・先取特権などがあります。

 

登記簿への記載も法務局で行われます。

 

登記簿に登録することで、その土地や建物が誰のものかはっきりするので、マンション売買には欠かせない書類です。
登記簿はどこの法務局でも誰でも閲覧できる制度が設けられており、これを登記簿制度と言います。

 

登記簿制度があることでマンションの権利を持っている方は第三者に自分の権利を主張できるようになり、マンションをめぐる権利を客観的にすることで不動産取引の安全を図り、自分の権利を守る事ができるのです。